快適になるために、不快なことができるか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうも安藤優希(@AndoYuki55)です。

元映像クリエイターでSNS運用→コーチングのプロ。

月1名だけコーチング受け付けてます。

フリーランスや小規模経営者に
集客や売上UPを提供してます。

年商3億社長、コロナでも売上を15倍にした社長、
10万人超えYouTuber数人などの専属。

メルマガで独立して成功と幸せを両立できる方法を配信。

なにか新しいことを始めるときはみんな初心者で最初から何もかもできる人はいないです。

それがビジネスにしてもYouTube動画にしても日常のコミュニケーション力にしてもです。

東大を主席で卒業した人でも、サラリーマンを定年退職した人でも経験がなければ同じ初心者です。




たまにいるコミュ力がかなり高い人は親やまわりに承認されまくったとかで、自己肯定感が高いケースが多いです。

つまり彼らは承認されたという実績があるわけです。


僕も当てはまるところはあります。

ビジネスでもいまでこそ独立して自分の生きたいように生きているし、クライアントさんにも喜んでもらっていて承認されるようになりました。

それも成功体験になったし、それまでも多少はそういった経験はありました。

でもそこまで至るまでには不快だし、ストレスフルなことがたくさんでした。




ビジネスのコミュニケーションや、人に教えて作業してもらうとか。

最近なら、ブラインドタッチができない中で毎日8000文字文章を書くという作業。

サーバーやメルマガスタンドを使ったりとか。

最初は不快しかないです…!

多少ワクワクもしますが、基本不快でした…!



でもここから逃げたら成功できるわけないです。



好きなことで生きていくという思想を掲げているHIKAKINさんも好きじゃないことで生きていた経験もあるし、最初動画作りって本当に大変だったと思います。



ビジネスの世界に出会ってから、いまでこそ友人に話すと羨ましがられるような自由な生活を送っていますが、やはり始めたての頃は不快なことばっかりでした。

正直、何もわからん!という感じでした。

スピード感と行動力、努力レベルが武器でした。

ちなみに僕は一日15時間スマブラとかゲームやって、家で転がって、大学もサークルの部室しかいかない超絶社会不適合人間だったので、そもそも働くということが不快だったレベルです笑




もともと自信がひどくない人間で人と話すにもおどおどしてしまって、新しく人に会うことさえめちゃくちゃ不快でした。

だけど己との戦いで、ひとつひとつの不快を乗り越えてきました。

大学生まで20年間サボってきたのだから、行動に移す以外に僕がなりたい自分になる方法はありませんでした。


別に大学生スーパーニートだった時にもし努力をしなくてもまあ生きてるか死んでるかで言えば、生きることはできたかもしれないです。


しかしながら僕は自分をまわりや世間からどう見られるんだろうと客観的に考えたら、なんて魅力がなくて、影響力もなにもない人間なんだろうと思わずにはいられませんでした。

なりたい自分があるけど言い訳して行動してなくて、発言力もない、人間的魅力もない、特別なスキルがあるわけでもない。のに夢や希望とか言いたいことだけはいっちょまえにありました。



羨ましいと思う人はたくさんいました。


なんでこの人はこんな頭の回転が速いし器が大きいんだろう。

彼は女性と楽しくおしゃべりできてモテているんだろう。

なんであの人はすぐに人と仲良くなるし友達が多いんだろう?


「僕だって、、、、とは言え僕には何もない・・・?」と少なくとも当時の僕は思っていました。





良いか悪いか人によって捉え方は変わるけど、世の中には運というものが存在します。

僕のように地方のいたって普通の家庭で生まれる人もいれば、都会のお金持ちか貧乏の家で生まれる人もいます。

モラハラしまくりの父親がいて、反面教師にして絶対ああにはならないという想いが毎日出てくる家庭で育つ人もいます。

愛情たっぷりで育てられた超美人な人もいます。

生まれながらにして人は不平等です。


だけど変わることはできます。




僕のコーチングを申し込んでくれた人で自分を童貞でブサイクといっていた人がいました。

服もほとんど買ったことがないと。

だけど会った時に彼はおしゃれで、むしろ明るい好青年で普通に持てそうな感じでした。
つまり彼はそうみられるように変わったわけです。


会う前に通話とチャットでやりとりをしていました。

その時に、ジャケットとジャストサイズのパンツを買っておくと良いですよ。センスが自信なければかわいい店員さんに聞いて、全身にコーディネートしてもらうのがいいですよ。とアドバイスしました。

そのとおり実行したみたいです。


おそらくやったことないことだからめちゃくちゃ不快だったはず。

僕は素直にその家庭を超えてきた彼をすごいと思ったので、絶賛しました。褒めまくりで、本当にすごかったです。




快適のために不快なことができるか。これが本当に大事なことですね。

きっと彼はどんどん快適になっていくはず。

快適のために不快ができる。
これができる人間は本当に魅力的だとしみじみ思います。
やっぱり人生ってどれだけ苦労したかで深みがでるなと。




ここにパラドックスがあるけど、今までこれといって苦労せず、快適な人生を送っていると、不快になった瞬間めちゃくちゃきつくなる。

だから若いときの苦労は買ってでもしろというのはすごく共感できるし、絶対やったほうが良いって言いたいです。

今それで自分がいい思いをすることができているから。

ちなみに今でも成長のためにただ働きしています笑
詳しいことは別記事で。


ブラック企業みたいに先に快適のない不快だけならもちろんダメです。

悲しいことに超えても不快しかないことをやってる人もいます。

ネットビジネスならYouTube動画100投稿とかまさにそれですね。


とにかく僕は快適のために不快ができる人間に憧れるし、そう行動してきたつもりです。

そーういう人が話すオーラって特別感あるんですよね。

イチロー選手とか香川照之さんや安達祐実さんとかですかね。

有料の悩み解決の書籍が無料で読めるキャンペーン中

成功する経営者たちが、
真の幸せを手にするために
こぞって学ぶマインドがあり
メルマガでその内容を公開しています。

メルマガに登録するだけで、
マインドを磨く技術50万円分のノウハウを
無料で学ぶことができます。

 

僕はもともと
ひどく仕事できない人間で
アルバイトでも会社員でも
活躍できない人間でした。

そんな僕でもこの技術を使って
行動したら人生が180度変わり、
好転しました。

・決まった時間に決まった場所に出社
→場所も時間も選ばない生活

・体重108キロで自分に自信が持てない
→ダイエット-40kg成功

・運営していたSNSを成功させる
→Twitterを3ヶ月で1万人達成
→YouTube複数チャンネルを10万人まで伸ばす

・彼女すらできない
→理想の恋人ができた

など

 

その技術を学び、
達成したいことを叶えてきました。

 

その経験からどんな環境で育っても、
知識一つで、
思考が変わり、
行動が変わり、
習慣が変化して、
人生を変えることができると
確信することができました。

【自分のやりたいことが叶う】

一人一人がイキイキして前向きになり
世の中が活気に溢れて
社会がもっとよくなると思っています。

 

読むだけで悩み解決できるマインドが
身につくように書いています。
メルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってみる

たくさんの経営者の方に役に立ったと言われた
自己分析ツールも、今期間限定で、
登録してくださると
書籍に加えてダウンロードしていただけます。

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

▼メルマガの登録はコチラから▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

安藤 優希
サイト管理人:安藤優希 ビジネス系のコーチングが得意 1989年生まれの群馬出身。 目標達成の技術を使い年商1億円&3億円の社長をコーチング。 港区(六本木)勤務歴8年。有益だと思った本の内容も発信。 カメラと旅行が趣味。人がイキイキできる社会になるよう情報発信中。108kg→69kgのリバウンドなし健康ダイエットの経験。ベンチプレス元120kg。