一人で年商1億円稼ぐ社長に丁稚奉公して学んだ話

どうも安藤優希(@AndoYuki55)です。

元映像クリエイターでSNS運用→コーチングのプロ。

月1名だけコーチング受け付けてます。

フリーランスや小規模経営者に
集客や売上UPを提供してます。

年商3億社長、コロナでも売上を15倍にした社長、
10万人超えYouTuber数人などの専属。

メルマガで独立して成功と幸せを両立できる方法を配信。

独立してから1年が経ちまして、事業の方もなんとか軌道に乗せることができてきました。

ビジネスに集中した一年でしたが、自分のサービスを磨くためにインプットも怠っていませんでした。

本を読んだり、セミナーに参加したり、教材を買ったり、自分に投資し続けていました。




で、一番の投資はなんだったかというと50万の教材ではなく、一人で年商1億円稼ぐ社長さんに丁稚奉公したことです。

自分の時間を投資して学ばせてもらったわけです。

メルマガ では丁稚奉公で教わったブログやSNSでは話しにくいことを発信しています。

すべて無料で毎日有料級の情報が届くイメージです。

年商1億円の社長さんとの出会い

その方との出会いは屋久島で、お互いに日本一周をしていました。

屋久島に行くフェリーの中で僕の相方がジャンプを読んでいたら、読みたそうに見ている大学生らしき3人がいました。

そのうちの一人が、今では渋谷に住み一人で年商1億を稼ぐ社長をやっています。


屋久島では泊まる宿も同じで一緒に行動したり、鹿児島出身とのことで実家にもお世話になりました。

基本野宿だったため、ふとんで寝れることだけで感動レベルだったのですが、なんと食事まで出していただいて、しかも激ウマの鹿児島の黒豚で、白米との相性が良すぎてこれでも感動させてもらいました。

いっぱいごちそうさせていただいて、お腹も心も本当に満たされて今でも感謝しています。

その後も東京を案内したり、浜松で一緒にグルメツアーしたり、遠くに住んでいましたが、たまに一緒に遊んだりしていました。

そんなちょっと変わった出会い方をしました。


その後はお互いに仕事で忙しくて3年ほど会わなくなってしまったのですが、この記事(年商3億の社長の右腕として2年間働いた話)で書いた年商3億の社長さんと一緒に、ある大人数のオフ会に参加したのですが、そこでばったり再開しました。


ちょうど直前に年商1億円の社長さんのTwitterを発見し25000フォロワーがいるのを発見して驚いたのですが、まさかこんなところでという感じでした。


さらにオフ会は500人規模だったのですが、50人くらいしか入れないVIPエリアでの再会だったのでお互いにさらにビビりました笑

その時はお互いの近況報告や、すでに1億円の社長さんはコンサルを何名か取っていてみんな結果出してると言って教え子の方ともお話させてもらうことができました。



丁稚奉公をしたいとお願いしたときのはなし

ばったり再開したオフ会から1年後独立するときに、コンサルをお願いする方を探していて、真っ先に思いついたのが、その年商1億円の社長さんでした。

新しいビジネスに挑戦するときは専門家に聞くのが成功への近道ってこの記事( 年商3億の社長の右腕として2年間働いた話 )で自分で書いたとおりに実行しました。



いやいや年商3億から1億ってグレードダウンしてるやんって思われるかもしれないですが、3億円の売上は社員やスタッフ何名か雇って出した数字ですが、1億円は一人で自動化して出している数字です。

だから利益率も税理士さんにも驚かれるようなおかしな数字がでてきます。



丁稚奉公してる中のひとつに経理や事務の仕事もあるため税理士さんとやり取りして、当然決算書も見ることができます。

詳しい数字はもちろん言えないですが、社労士さんや税理士さん、ファイナンシャルプランナーさんなどが優秀すぎる数字を見て笑っていました笑




いままで、何人ものコンサルタントの方とお話しましたが、圧倒的に実績も知識もすごくて、なによりも自分が手に入れたいライフスタイルを実現していたため、その方から教わることはもっとも重要なことだったため、2日かけて依頼の文章を作成しました笑

実際の文章がこちら↓

なんか必死感伝わってきますね笑


結果、ビジネスを教えてもらえることになりました。


文章の最初は相手の具体的なメリットになることを考えて書いて、その後には共感されそうなことを記載して、どこかで興味を持ってもらえるようにしました。


3億円の社長さんも教えてくれるキーパーソンとなる人にメッセージを送るのに1日時間を使って考えたと言っていました。

もし、ここでOKもらえていなかったら、きっと今は会社員に戻っていたと思います笑

まさに人生をかけたメッセージを書いて無事にOKをもらうことができました。



もちろん、ここははじまりに過ぎないので安心するのは早いですが、重要な壁を乗り越えた感じでした。

ビジネスで日本を飛び回っている方で、1週間後に東京に返ってくるとのことだったので、その時にに会うことになりました。

ホテルのラウンジで5時間ほど話して、おたがいの近況報告からビジネスモデルの説明や戦略について教わりました。

ここから丁稚奉公がはじまることになりました。


ちょっと余談なんですが、ちなみになぜ、その方を選んだのかというのは、最もファンになる方に価値提供できると思ったからです。

作成したコンテンツを見せてもらうと、すべて本質的でクオリティ高かったからです。

あとから知ったですが、ネットビジネスの人の中でコンテンツ力では、トップレベルと言われているそうです。

普段から情報収集は欠かさず行っているのですが、たしかにだいたいの人がお世辞にもコンテンツと言えるレベルのものを作っていないので、納得しました。

教材読んでも内容空っぽの人とかかなり多いので、本物の見極め重要ですね。

小手先のテクニックや自分の言葉で語っていないような方はだいたいコンテンツの質が低いので、本質的なことを言っている人の方が良い商品売っていることが多いです。

ということで、年商1億の社長さんから絶対に学ばないと!って思いでお願いを申し出ました。

丁稚奉公ってどんなことをしたのか?

具体的に何をしたかまずは、箇条書きで書きます。

●Twitterアカウントの運用代行

●外注さんの管理

●会社や税金のための書類作成などの事務作業(社会保険とか)

●補助金の申請

●家に1週間泊まり込んでの作業

●給与などの振り込み等の経理作業

●動画編集

●メディアサイト管理

●YouTubeチャンネルやインスタのコメント返信

●カメラマンと写真撮影指導

●メルマガスタンドの管理

●教材のリメイク

●バナーやアイキャッチ、サムネイルの作成

●gmailの管理


などなど

けっこういろいろやってました笑



普段はリモートで作業するのですが、月に一度くらいは渋谷にあるオフィス兼自宅に足を運び、そこでも依頼された作業を行います。

郵便で届く、振り込み用紙や保険の書類などの対応ですね。
あとは不動産のために履歴事項や納税証明書をもらいにいったりとかです。



普段は半年で300万でコンサルしている方なので、これだけで、いろいろ教えてもらえるのは安いものです。

相手の時間を浮かせられるように、なるべくこちらで考えて仕事の進め方を提案するようにするし、要望に答えられるように詳しくヒアリングしたりします。



で、通話や実際に足を運んだ時にいろいろ教えてくれるだけでなく、一緒に仕事や作業したりするので、その仕事の姿勢とか判断の仕方は勉強になります。


例えば、投資するときに思いっきりお金使っている姿をみて僕はビビってました。

1000万単位のお金がかかるときも、すぐに判断して振り込むし、3ヶ月で300万のコンサルを受けると飲み会の場で決めてしまうとかお金の大きさと判断の早さがすごいんですね。

なんで、そんなにお金を使えるか聞いたらそれが一番儲かるからと言っていました。

そして一番早く儲かる方法といってこちらを教えてくれました。

1.事業投資にお金を全額投じる
2.結果、利益が残ってしまう
3.ちゃんと納税する
4.税引き後のお金を金融に投資

たしかに、いままでも50万の教材とか100万のコーチング講座、120万のYouTubeコンサルなど課金した分だけ返ってきました。

でもわかっててもやっぱり大きな金額使うことにビビるんですよね笑


年商3億円の社長さんもお金バンバン使って稼いでいたので、投資ってやっぱり大事だなと身近で思っていました。


あとふたりの共通点はこんなことがありました。

年商3億円の社長さんのメンター(世界中に教え子がいて活躍されている凄腕コーチです)と僕がお世話になっている年商1億円の社長が、「成長するために必要なことを、もしひとつに絞るならなにか?」を聞かれた時ふたりとも速攻で「振り返りです」と答えます。

ちなみにふたりには何のつながりもありません。



僕も年商3億円の社長さんのメンターの教え子の方にお世話になっているのですが、もし現実世界にドラえもんの道具と呼べるものがあるとしたら何かと聞かれたら「日記」と答えます。

それだけ振り返りって成長には欠かせないんですね。





実際、僕自身もコーチングを学び深く振り返りができるようになったらマジで人生変わりました。

詳しくはこちらの記事(コーチングで人生変わった話)で書いてます。

あと成長に欠かせない要素をまとめられてる記事はこれ(伸びる人の3大共通点「素直」「好奇心」あと1つは?)ですね。

やっぱりみんな同じこと言ってますね。



僕自身も振り返りのために年商1億円の社長さんには毎日、日報を書いて深夜2時までには送っていますし、自身の日記も書いています。

熱があっても、気になる女性に相手にされずに落ち込んでいても、仕事がどんなに忙しくても絶対に毎日振り返りします。

毎日の成長を最大化することができて、経験がすべて自分の糧にすることができます。

継続して3年目ですが、いままで振り返りの大切さ知らなかったことが悔しいと思うほどです笑



丁稚奉公で学んだこと

学んばせてもらってこと書いたら何万文字にもなってしまうので、詳しくは メルマガ で配信しているのですが、今回は特に印象的だった学びを共有しようと思います。


最近ビジネスで稼いでいる人はマーケットインの考えが強くて、市場を求めているものを理解することに力を入れています。

ちなみにマーケットインとはお客さんの声を聴いて、顧客の求めているものや困りごとを理解して、それらを解決するサービスや製品を市場に投入しようとする考え方のことをいいます。



逆の考え方でプロダクトアウトというものがあり、お客さんのニーズよりも売る側を優先させる考え方です。

具体的には「作り手がいいと思うものを作る」「作ったものを売る」ということです。




もちろん、プロダクトアウトでも自分で市場切り開いて作っていく経営者がいることは知っています。

ブルーシールを日本に持ってきた経営者の方とかがそうですね。


ただ効率よく、そして確実に成功するにはマーケットインの方が圧倒的に優れています。

ビジネスとは顧客の不満足に答えることで、まさにマーケットインの思考のことをいいますよね。

マーケットインの考え方で考え方ができるようになれば、自然とお客さんに満足してもらえるコンテンツができるので、成功したも同然です。

もちろん言うだけは簡単で実際やるとなると難しいのですが、、、。




だからコンテンツを作るときは、誰かひとりに届ける思いで作ると作りやすくなるし、その一人に決めた人に対しては刺さりやすくなります。

みんなに向けたコンテンツだとどうしても抽象的になったり、具体例が共感されないとかぼやけてしまいますが、一人にフォーカスして作成するとコンテンツの輪郭がグッと際立ってきて、反応をもらいやすくなります。



僕自身もコツを掴んでなく、漠然としたターゲットに向けてSEO記事を書いていたときは反応もなにもなかったですが、最近では具体的な一人を想像して記事を書いているためTwitterでもブログの方でもコメントをいただけるようになりました。


ペルソナを設定するってよくいわれますが、そんな難しいことは考えずに自分が知っている人ひとりの悩みにフォーカスしてコンテンツを作成すればいいんです。


誰か一人に喜んでもらえるように書けば、決してコンテンツを完璧に作る必要はなくなるし、コンテンツの内容も思いつくし、見やすい表現にしたり、顧客目線で作成できるようになります。

むしろマーケットイン思考がないとこの記事(仕事が面倒?じゃあ手を抜けばいいと思う。)みたいにムダな完璧主義になってしまうこともなくなります。



その一人の視点で自分の作ったコンテンツを見るからあんまり多く伝えすぎても実行できなかったら意味ないなとか、もっと根幹的な問題解決できるんじゃんと客観的に見直すこともできます。

僕も以前睡眠の質を上げる記事を書いたのですが、内容はめちゃくちゃ良いと好評だったのですが、内容が盛りだくさんすぎて、行動するのが面倒と言われました。

プロダクトアウトで自分で良いと思っても良いと思うのは自分だけかもしれません。

客観的に自分のコンテンツを見て、あの人に喜んでもらえそうだから良いと思えるようになるといいですね。





あとはネットビジネスにおいてなにを基準にするかってしっかり設定できてる人少ないなって思います。

基準とは目標とか、自分の中での正解のことです。




フォロワーを増やすことが正義みたいに考えている人が多いですが、フォロワーを増やして何がしたいのか考えておく必要があります。

例えば、ただフォロワーを増やして有名人になったように思いたければ増やして終わりで良いですが、ネットビジネスでSNSを使って稼ぐということが目標の場合、フォロワーを増やすことは必ずしも正解になりません。

でもほとんどの人は、マナブさんやイケハヤさん、クロネコ屋さん、両学長のように目立っている人=正解としています。

でも稼ぐのであれば、稼いでいる人を自分の正解として設定しなくてはいけません。

(もちろん先程挙げたインフルエンサーの皆さんは尊敬していますし、実際にもお会いしたことあってみなさん本当にいい人たちでした。クロネコ屋さんは大学が同じで期間も被っててもしかしたら過去にどこかですれ違っていたかも知れません笑)




フォロワー数は彼らの10分の1とかだけど、年商は同じくらい、もしくはそれ以上を稼いでる人は多くいます。

SNSで稼ぎたいのであれば、彼らを正解にするべきなのです。

ようは適切な人をベンチマークにできていないということですね。





成功の定義をどこにおくか重要で、SNSでフォロワーやいいね、コメント、シェアやリツイートの数など目先の数字にとらわれずにリストの数とか、長文の返信が来るかとか大きく感情を動かした行動を目標にするべきです。

だからSNSでフォローを外されたということは相手の感情を動かすことができていると思い落ち込む必要はありません。


学んだことが多すぎてここでは書ききらないので、詳しくは メルマガ で配信しています。

毎日有料級の情報が無料で届くイメージです。


丁稚奉公はいまでも続けていまして、続々と面白い話が入ってきます。

おかげで、僕もクライアントさんに価値提供ができてリピートしてもらえています。

またこれからも楽しく続けていきます~

ではでは~

有料の悩み解決の書籍が無料で読めるキャンペーン中

成功する経営者たちが、
真の幸せを手にするために
こぞって学ぶマインドがあり
メルマガでその内容を公開しています。

メルマガに登録するだけで、
マインドを磨く技術50万円分のノウハウを
無料で学ぶことができます。

 

僕はもともと
ひどく仕事できない人間で
アルバイトでも会社員でも
活躍できない人間でした。

そんな僕でもこの技術を使って
行動したら人生が180度変わり、
好転しました。

・決まった時間に決まった場所に出社
→場所も時間も選ばない生活

・体重108キロで自分に自信が持てない
→ダイエット-40kg成功

・運営していたSNSを成功させる
→Twitterを3ヶ月で1万人達成
→YouTube複数チャンネルを10万人まで伸ばす

・彼女すらできない
→理想の恋人ができた

など

 

その技術を学び、
達成したいことを叶えてきました。

 

その経験からどんな環境で育っても、
知識一つで、
思考が変わり、
行動が変わり、
習慣が変化して、
人生を変えることができると
確信することができました。

【自分のやりたいことが叶う】

一人一人がイキイキして前向きになり
世の中が活気に溢れて
社会がもっとよくなると思っています。

 

読むだけで悩み解決できるマインドが
身につくように書いています。
メルマガに登録して無料プレゼントを受け取ってみる

たくさんの経営者の方に役に立ったと言われた
自己分析ツールも、今期間限定で、
登録してくださると
書籍に加えてダウンロードしていただけます。

メールアドレスを入力すれば受け取れます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

▼メルマガの登録はコチラから▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

安藤 優希
サイト管理人:安藤優希 ビジネス系のコーチングが得意 1989年生まれの群馬出身。 目標達成の技術を使い年商1億円&3億円の社長をコーチング。 港区(六本木)勤務歴8年。有益だと思った本の内容も発信。 カメラと旅行が趣味。人がイキイキできる社会になるよう情報発信中。108kg→69kgのリバウンドなし健康ダイエットの経験。ベンチプレス元120kg。